レッドウィング・ワークブーツ他、ノースワークス、カムコ、トゥームーン、クッシュマン、セントジェームス、ザ・バギー、ヘルスニットなど取扱う アメカジ・オンラインショップ CLOUD9(クラウドナイン)は、5.400円以上お買い上げで送料無料 !

レッドウィング【REDWING】9874 クラシック モックトゥー(ブラック・クローンダイク:茶芯)

販売価格
41,500円(税込44,820円)
品番
SIZE
購入数
MADE IN U.S.A
 9874
6.5E
7E41,500円(税込44,820円)
在庫なし
7.5E
8E
8.5E
9E
9.5E
10E
10.5E
11E41,500円(税込44,820円)
在庫なし
   ★☆本品送料サービス !☆★
■本品お買い上げでREDWING純正ミンクオイル(1.296-円)をプレゼント中!!


      【商品説明】
レッドウィング:RED WINGの名品 8179『ブラック・クロームレザー/Irish Setter 』90年前半初期モデルが・・・ついに完全復活 !
レッドウィング Irish Setter 取扱店舗限定#9874【ブラック・クローム復刻】モック・トゥーブーツ。
1990年中期頃まで使用されていた"ブラック・クローム"レザーを再現。
#8179:モックトゥ、#8165:ラウンドトゥ、#2268:エンジニア・ブーツ等に使用されていた、いわゆる"茶芯"と云われているものです。(ヴィンテージ市場では高額にて取引されております。)
★画像は、比較の為 93年製造の#8165ユーズドになります。

その"ブラック・クローム"や、"バータック・ステッチ"、"刻印"、"犬タグ"等忠実に再現させ、今回、9874は新たにアイリッシュセッター・シリーズとして90年代前半当時、初期の8179(クラシック・モックトゥ)を復活させました。
特質する点は、履き込むほどに革表面が擦れたり色落ちをし、下地の茶色がうっすらと浮き上がって見え、深みのある渋いブラックに変貌して行きます。 そして、アッパーは徐々に柔らかくなり、インソールはグッドイヤーウェルト製法の採用により、履いて行くうちに自然と徐々に沈んでいき、自分の足型に馴染んでいくことで快適な履き心地を実現します。
その風合いが増す革の経年変化は勿論のこと、お手入れ方法や履き方次第で、履く人にとって"唯一無二"のオリジナルブーツに変貌を遂げる逸品です。
オリジナル・アウトソールの交換も可能ですので、末永く・・・正に一生物として使用できるブーツです。

そしてRWの刻印、犬タグからボックスまでも忠実に復刻された秀作です!
"ダークブラウン"の革紐と定番のブラックのシューレースが付属します。

≪BLACK KLONDIKE/ブラック・クローンダイクへの道のり≫
1940〜90年中期頃迄の「ブラック・クローム」は革の芯まで黒色に染まった芯通しの革ではなく、芯の色が茶色い革でした。
これは、革の在庫リスクを抑え生産効率を高める為、茶色い革と黒い革を作るのに、同じ茶色いクラスト(二次鞣しを終えた最終仕上げ工程前の革)を使用することで両用しておりました。 
当時、この芯が茶色クラストを使用した黒革のビンテージ・ライダースジュケットやブーツは、長年使い込むと表面が擦れて、飴色の光沢が出ると共に表面のブラック塗装が剥がれ〜徐々に茶色みを帯びてくる独特の性質(風合い)を持っていました。
80年代以降徐々に環境保護の観点から、有機溶剤[油性]型塗料の使用が水性塗料へと移行して行くこととなりましたが、オイルを多く含んで鞣された革には、水性塗料が革の銀面にしっかりと食いつきにくく、茶色クラストを使用しずらくなりました。
また茶色の革の需要の減少すると同時に、徐々に黒い革には元から黒いクラストを使用するようになって行きました。
そして現在では、革の品質改善が進み、芯通しの革となり表面の塗膜が剥がれたり、深い傷がついたりしても、黒色の下地しか出てこない為、長年履きこんでも購入当初の真っ黒い革の状態を保つのに最適の革となりました。
今回復活された、#9874と#9870は、新たに"ブラック・クローンダイク"を開発に成功。
ビンテージの茶色いクラスト[茶芯]を使用していた当時の革を再現。
しかし、当時の有機溶剤[油性]型塗料の使用が禁止の為に当時の革をそのまま再現することは非常に困難なものでした・・・。
自社にて『レザータンナー工場』を持つレッドウィングでは、今回のレッドウィング・ジャパンの強い要請により、度重なるサンプルを経て、水性塗料でも強力な塗膜を作れるよう、二次鞣し仕上げレザーのオイルを減らすなどで、ようやく当時の革の雰囲気を再現することに成功。
オイルの含有率が少ない為、履き始めは硬く感じますが、履きこむことで少しづつ柔らかくなります。
そして履き込むほどに革表面が擦れたりし色落ちし、下地の茶色がうっすらと浮き上がって見え、深みのある渋いブラックに変貌します。これが良いアジとなり、新品の状態よりブーツを更に魅力的なものに変貌させていきます。
長く履き続けることが出来るレッドウィングならではのエイジング(経年変化)をお楽しみください。

【アッパーレザー】
BLACK "KLONDIKE" (ブラック・クローンダイク) 今回、新たに開発された「ブラック・クローンダイク」は、茶色いクラストを使用していた頃のブラック・クロームレザーの再現に成功しました。
オイルの含有率が少ない為、履き始めは硬く感じますが、履き込んで行くことで徐々に柔らかくなり履く人の足に馴染みます。
そして、革表面が擦れたりし色落ちをし、下地の茶色がうっすらと浮き出て見えてきます。 これがいいアジとなり、新品の状態よりブーツを魅力的なものにしていきます。
【レザー・シューレース】
当時同様にレザーを用いることでクラシカル感が出ている。(※ブラックのシューレースも付属しています。)
【織りタグ】
誕生時のデザインを採用。猟犬「アイリッシュセッター」をデザイン。
その後、ほぼ同じデザインのままプリントタグとなり、原産国表示や形が変わるなど時代と共に変化を続けている。
【REDWING刻印】
1990年代中頃まで右足内側に刻印されていたREDWINGの刻印を再現。
【レクタングル・バータック・ステッチ】
1980年代まで腰革のカン止め補強として縫われていた長方形のカン止め(バータック)ステッチを再現。
これはモカのステッチのほつれを防ぐ為に付けられたが、ステッチの強度が増す等で不要となり廃止される。
【ピューリタンミシン】
当時のオリジナル同様に古いピューリタンミシンを用いてチェーンステッチで市革を縫い付けている。
【トップバンド】
履き口を補強する為に付けられているトップバンドを縫い付けるステッチは、かつて「履き口のふち」と「補強革のふち」と2回縫っていた。

≪ソール≫
トラクショントレッドソール(ホワイトソール)ぬかるみでも高いグリップ力を発揮するハンティング用の
アウトソールで、軽量かつ優れたクッション性を備えています。 クレープソール、もしくは通称ホワイトソール[白底]とも云います。
≪製法≫
グッドイヤー・ウェルトもっとも複雑で重厚な伝統的靴製法。
アッパーとミッドソールを合わせ、ウェルトと呼ばれる革帯とともに縫い合わせるのが特徴。
さらにこの中底にアウトソールが縫い付けられる。頑丈で安定感があるが、非常に手間のかかる熟練した製法。
コバと呼ばれる張り出し部分にステッチが露出します。

≪2011年、アイリッシュセッター再び登場≫
米国レッド・ウィング社が、その唯一の子会社、レッド・ウィング・ジャパン株式会社を設立して5年、本国では本来の意味でのワークブーツ、つまり作業靴市場と一部のアウトドア市場に特化していた戦略に、ライフスタイル(米国流の表現でファッションを意味する言葉)市場が加わりました。日本の市場を通してライフスタイル市場の理解が深まるにつれ、日本市場が「アイリッシュセッター」に大きな思い入れをもっている事が理解され始めました。
そして3年前、日本市場からの要望を受けて、現在のライフスタイル市場に向けて、日本が望む形で「アイリッシュセッター」を呼び戻す事が決まり、プロジェクトがスタートしました。待ち望まれていた事だけに、単に現行商品のレザーを変えて「アイリッシュセッター」タグを縫い付けるに留まらず、「アイリッシュセッター」が再び生まれる意味が見直され、その誕生当時である1950年代のディテールをできるかぎり再現する事が決められました。
商品化には思いのほか時間がかかりました。当時とは比べられない位厳しい現代の環境保護基準に適応した革なめし方法で、当時のレザーを再現するため、タンナーでは多くのサンプルなめしが繰り返されました。また、当時のディテールを施すため、現在は使われなくなった当時の機械をメンテナンスするため、すでに退職した職人を呼び寄せました。こうして、ゴールド・ラセット・"セコイア"という名のレザーで、6インチ・モック・トゥー、6インチ・ラウンド・トゥー、9インチ・ペコスの三つの型が作られました。
「アイリッシュセッター」が誕生して間もない、1950年代。その時代のたたずましを色濃く残して、当時と同じアメリカの工場で、当時と変わらぬ製法で、2011年、再び登場します。

サイズ : この品番のメーカー販売はUS6.5E〜11E※  
ワイズ : E / LAST(木型)NO :23
ブーツの幅(ワイズ)はEです。広めのワイズとなります。
ゆったりしていて履き心地が楽なタイプです。
逆にDワイズに履き慣れている方は大きく感じるので、
ハーフサイズ下げたほうが良い場合があります。

≪レッドウイング≫レッドウイングはこうして歴史の幕を開く
アメリカ ミネソタ州レッド・ウイング市。
スー族の大酋長ワクタ・レッドウイングに、街の名が由来するなどかつて多くのネイティブアメリカンの種族が暮らした地であった。
そして、今もなおアメリカ開拓時代のたたずまいが色濃く残るこの美しい街に、1905年一軒の靴工場が誕生する。名はレッド・ウイングシューカンパニー。
創業者は、自らを「シューマン」と名乗るほど、靴作りに情熱を注いでいたチャールズ・ベックマンと、その思いに賛同した14人の男たちであった。創業当時の日産は、わずか110足。非常に少ない生産数ではあったが、その洗礼されたデザインとすぐれた機能性は、高い支持を獲得。静かに、力強く、レッド・ウイングの歴史は幕を開けた。
初期のベストセラーは、1919年に発表した「ブラウンチーフ」シリーズ。たい肥加工をほどこしたファーマー向けのブーツは、全米のみならず、海外からのオーダーが舞い込むほど人気を博す。当時、日産800足程度まで高まっていた工場の生産力をもってしても、追いつけないほど売れ行きであった。レッド・ウイングは世界的なブランドとして、確固たる地位を築いて行く。

リペア・・・「一生モノ」と呼ばれるもうひとつの理由
履くほどに味わいを深める肉厚で高品質のレザー。伝統を重んじ、時代に媚びることのないデザイン。代々受け継がれたクラフトマンシップによる丹念なつくり。これらに加えて、常にリペアができるということが、レッド・ウイングをして、時代を超えて履き続けられるべき靴としている。
レッド・ウイングのリペアはソールの交換のみならず、ステッチの縫い直し、ハトメ、フックの付け直しなどにおよぶ。リペアは正規販売店(当店)にて受け付けております。

レザー・・・マスター・タンナーの技、レッド・ウイング・ブーツレザー
靴を作るために、まず革を作ることから始める・・・世界にタンナリー(革なめし工場)を自社で所有する靴メーカーがどれだけあるだろうか。レッド・ウイングは1986年、創業者がかつて働いていたタンナリーを子会社とし、ついにこうした稀なメーカーとなった。
レッド・ウイング・タンナリーと呼ばれる革なめし工場では、鮮度の極めて高いフレッシュハイド(塩漬けしていない原皮)のみを原料として、ワークブーツにふさわしい頑丈でしなやかな革がなめされる。履きこむほどに味わいを深める、レッド・ウイングならではの肉厚のブーツレザーは、妥協を許さぬ姿勢でなめし工程をつかさどるマスター・タンナー(最高技術者責任者)の技の結晶である。

【 REDWING SIZE 表 】※概算
SIZEWIDTHJAPANWIDTHJAPAN
US:6D24cmE24-24.5cm
US:6.5D24.5cmE24.5-25cm
US:7D25cmE25-25.5cm
US:7.5D25.5cmE25.5-26cm
US:8D26cmE26-26.5cm
US:8.5D26.5cmE26.5-27cm
US:9D27cmE27-27.5cm
US:9.5D27.5cmE27.5-28cm
US:10D28cmE28-28.5cm
US:10.5D28.5cmE28.5-29cm
US:11D29cmE29-29.5cm
US:12D30cmE30-30.5cm
US:13D31cmE31-31.5cm

※正規REDWING現行品ですので、シューズに付属として、『専用箱入り(復刻箱)』にて『RWヒストリー+アフターケアー説明書=小冊子』が付属します。

※画像は共通サンプル画像になります。
※革の特性から、一点一点商品の革の状態(シワや原皮の傷等)には個体差がございます。
※こちらの商品は、委託倉庫より取り寄せによなる場合は、3〜4日の発送の日数が要します、何卒ご了承ください。
※サイズの件や、その他ご不明な点や、ご質問のある方は、お気軽にメールか電話にてご連絡をくださいませ。
品番
SIZE
 9874
6.5E
7E41,500円(税込44,820円)
在庫なし
7.5E
8E
8.5E
9E
9.5E
10E
10.5E
11E41,500円(税込44,820円)
在庫なし

ITEMS

返品について

返品期限
交換・返品をご希望される場合は下記の注意事項をご確認ください
■返品・交換ご希望の方は、事前にメールか電話にてご連絡をお願い致します。
■商品の到着後5日以内とさせて頂きます故、到着後お早めに商品確認をお願い致します。
電話:042−814-3255(10:30〜21:00) E-mail:info@cloud9-shop.jp
■返品交換の条件
・メーカー側と当店で万全なチェックをしておりますが、お届けした商品に万一、汚れ・破損等があった場合。
・または、ご注文と異なる商品がお客様の手元に届いた場合には、お手数ですがメール又はお電話にて弊社までご連絡をお願い致します。迅速に正常品を送らせて頂きます
・交換商品が売切れの場合は返金対応となります、ご了承下さい。
・尚、カード決済の場合、決済の取り消しキャンセル処理を迅速にいたします。
・交換・返品に関する発送費につきましては弊社の負担とさせて頂きます。
■お客様のご都合による返品・交換
お客様のご都合によるご返品希望の場合(サイズ違い、イメージ違い、注文間違い)等。
・事前に、商品返品のご希望の旨[理由]を必ずご連絡ください。
・その際の返品送料はお客様のご負担とさせていただきます≪お客様元払い≫。
・5,400円以上の送料サービス品発送の場合、その540円をご返金分より差し引かせていただきます。
■返品に関して、以下に該当する場合は、申し訳ございませんがお受け致しかねます。
1.お客様が一度ご使用された場合
2.お客様が汚損破損された場合
3.付属のタグ、フラッシャーなどを処分した場合・・等。
※SALE商品についてはお客様のご都合による返品・交換はお受け出来ません。ご了承ください。
■その他のご注意点
・当店の商品画像の色あいは、撮影やお客様のパソコンのディスプレイ等の関係で、実物と多少色などが異なる場合もございます。あらかじめご了承下さい。
・サイズ寸法は、メーカー提示サイズ、又は当初の商品を計測して掲載しておりますが、
商品よって多少の個体差がある場合もございます事をご了承ください。 

配送・送料について

佐川急便
◎送料は元払いにて、全国 ( 北海道〜九州 ) 一律540-円(税込)です。
・お買上げ 5,400-円(税込)
以上全国送料無料サービス ! !

となります (複数のお買い上げ、同梱同送の一括発送可能)。

・沖縄や島便地域、離島などの地域はヤマト運輸発送となり、別途御見積もりとさせていただきます
(お買上げ5,400円以上、サービスの送料分:540円を差し引いた金額が必要送料になります。  
例えば、沖縄の場合は送料1296円から540円を差し引いた756円がお客様のご負担の送料となります)
■通常、PM 1:00までのご注文に関しまして、当方在庫がある商品は当日〜翌日発送を致します。
・商品がメーカーからのお取り寄せとなる場合、お届け予定日をご連絡致します。
・発送の着日や時間指定は、ご注文の際にご指定ください。
※時間単位:○午前中○12-14時○14-16時○16-18時○18-20時○19-21
・商品発送後、発送完了のお知らせ及び伝票NOをメールでお知らせします。
・交通事情・天候等により、ご指定日時に遅れる場合がございます
※海外への発送は行っておりません
■ラッピング・サービスについて
ご注文の商品につきまして、プレゼント用包装(ギフトボックス+リボン)も無料で承ります。 ご希望の方はご注文時にご用命ください。
■会員登録(任意)について
・無料の会員登録になります。 
只今会員になられた方に 500ポイント≪500円≫プレゼント中 ! !

会員になられますと、より快適にお買い物をお楽しみいただけます。
・会員登録ボタンをクリックして、必要事項を入力するだけの簡単な作業です。
以降のお買い物は、IDとパスワードでログインするだけです。
■ポイントについて
・ポイントとは、会員になられた方のみを対象に貯まったポイントでお買い物時に使用出来ます。  1ポイント=1円で1500ポイントから使用可能。
・買い物時の確認画面にて、その商品ポイントが確認できます。 

支払い方法について

クレジット

VISA, ダイナース, マスター, JCB, アメリカン・エキスプレス 
商品代引き(佐川急便)
●商品受け取りの際に、お支払い代金を配達ドライバーに直接お支払い下さい。(現金決済のみ)
ご利用金額+【代引き手数料】
1,000円〜10,000円まで324円
10,000円〜30,000円まで432円
30,000円〜100,000円まで648円
●代引き手数料はお客様ご負担となります。
●ご注文時「注文確定」にて、お支払総額を確認ください。
●沖縄他離島等、代引き発送はご利用になれない地域がございます。
-----------------------------
【 銀行振込 : 一覧 】 
八千代銀行
 
ゆうちょ銀行
 
三菱東京UFJ銀行
 
ジャパンネット銀行

----------------------------
※以上 銀行お振込みの場合は、
入金確認後の発送になります。
(お振込みのご名義が異なる場合は、
 事前にお知らせください)
※ご入金確認後、出来限り迅速に
発送をさせていただきます。